琵琶湖みらい研究所(株)

1.情報

名称株式会社琵琶湖みらい研究所
住所〒520-0105 滋賀県大津市尾花川7番17号
代表者鵜飼広之
専門湖魚の加工品開発・製造販売及び淡水魚に係る調査・研究

2.ありのまま宣言

関係者確認(当事者以外の関係者が確認をしています)

◎自然な成長や変化を基にして加工された食品を提供していきます。
◎自然の材料供給に応じた分だけの加工食品を提供していきます。
◎伝統的な手法で加工された地域の食品を守り提供してきます。

3.琵琶湖みらい研究所の思い

自然の営みを受け入れ、無理のない方法で内水面漁業の活性化を目指していきます。人と水、水と魚、魚と人それぞれの関係をありのままに受け入れ、持続可能な関係を継続していきます。

琵琶湖の魚は自然任せ、その年の天候などによってその生産は大きく変わります。沢山獲れる年もありますが、全く取れないことも。でもそれが自然、ありのまま。私たちはそれを受け入れていきます。

4.その他の情報

ありのまま宣言商品

お知らせ

開発商品は、滋賀県立琵琶湖博物館内ミュージァム・ショップにて好評販売中です。

皆様の水産加工品の企画開発をお手伝いします。ご連絡ください。

〇事務局

一般社団法人 日本食育者協会

〒612-8363
京都市伏見区納屋町131

TEL 070-8516-3126(池田)