〇 参加者募集

SDGsの為の自らの宣言

『ありのまま宣言』のご紹介について

昨年からの厳しい状況の中、皆様には持続可能な社会の構築を目指し、様々な活動に努力されていることと存じます。
当協会はこれまで持続可能な水産養殖業の構築と健全な水産業の発展を目指し、水産エコラベル普及活動のお手伝いをして参りました。これらの思いをさらに進め、わかりやすく伝えるために今般新たな取組をしていくことと致しました。
2015年9月の国連サミットで採択されたSDGs。
持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のために掲げられた国際目標です。
これらの活動は、これまでの当会の活動と基を同一にしたものでした。そこでこのSDGsを広く知らしめながら、わかりやすく一般の方々へ伝えるために、生産者や加工流通段階の方々が自らの自主的な目標を掲げ、宣言する『ありのまま宣言』の制度を創設しました。
具体的には、参加者自ら持続可能な社会構築のための自主的な目標を掲げ、宣言し、これらを確認します。また、情報の発信につきましては『ありのまま宣言』を商品等に表示することによって行うことができます。
『ありのまま宣言』制度は、自発的参加者の場合は事務局へ情報を届けるのみで、参加は無料です。HP掲載をされての参加の場合は参加料を頂いております。
生産・加工・流通その他あらゆる分野の方々の参加が可能となっており、個人での参加も歓迎です。
SDGsのための自らの宣言、『ありのまま宣言』に関心をお持ちの方は、下記にご連絡頂ければ幸いです。

ありのまま宣言年間参加料について

年間参加料小売店・仕入先
無料店頭に置いて「ありのまま宣言」マークを掲示し、「ありのまま宣言」をした商品を販売する小売店は無料。
(但し当該ありのまま宣言SDGsの内容を当事務局へ届け出した場合。)
10,000円「ありのまま宣言」のHPで参加者名及びSDGsの内容の概要を紹介する場合。
30,000円「ありのまま宣言」のHPで参加者名及びSDGsの内容の概要、詳細(A4サイズ程度)、リンク先を紹介する場合。

参加者が、第三者による確認を希望される場合は、ありのまま宣言事務局が認めた公益的法人による確認ができます。確認作業は別途料金となります。事務局へご相談ください。

応募フォーム

御社の関係する分野・業種等および組織形態

生産または販売等を行う分野

業種

組織の形態

〇事務局

一般社団法人 日本食育者協会
ありのまま宣言チーム

〒612-8363
京都市伏見区納屋町131

TEL 070-8516-3126(池田)